物理の勉強方法

物理の基礎は教科書を基本として身につけましょう。

物理の基礎の基礎は公式の意味の理解と公式暗記です。

公式の暗記と理解は教科書

公式を暗記したくない人のための高校物理がスッキリわかる本

を使いましょう。

そして公式の理解と暗記をある程度こなすことができたら、実際の問題演習に移りましょう。

リードα

を使って基礎的な問題をマスターしましょう。

次にリードαを完成することができれば、

物理のエッセンスを使って標準的問題を解くための考え方を身につけましょう。

センター試験の問題は物理のエッセンスをこなした後は解けるようになっているはずです。

物理のエッセンスを行った後は、

良問の風を使って標準~少し発展的な問題を解いていきましょう。

良問の風が終わった後は二次試験の問題に取り組んでみましょう。

二次試験の問題が難しいと感じた場合は、名門の森を使い問題演習を行いましょう。

物理の勉強方法チャート

教科書・「公式を暗記したくない人のための高校物理がスッキリわかる本」

で公式理解・暗記。

物理の考え方を身につける。

リードαを用いて物理の基礎的な問題をマスターする(リードαは最終的には3周する)

リードαが1周終われば、物理のエッセンスの利用開始

(物理のエッセンスも最終的には3周する)

センター試験の過去問を解いてみる

物理のエッセンスがある程度マスターできれば、良問の風に取り組む

(良問の風は3周は絶対にして完璧にしてください)

良問の風がある程度マスターできれば、二次試験の問題に取り組んでみる

名門の森で問題演習を行う

他の科目の勉強法はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする